スキーブーツ

ビィンディング

バッグ


Knowledge - boards

boards

Bamboo Stringers

超軽量のポプラウッドと棒状の竹材を2本組み合わせた芯材です。竹材をインサートを沿う様に配置し、ビンディングからのパワーをよりダイレクトに伝え、反発、反応の良い仕上がりとなっています。さらには、より強度が増し、しっかり芯材となります。


Basalt 30

バサルトファイバーは、従来のファイバーグラスと同じ重量でもより強度を保ちますので、軽量かつ反応の良いボードを造り出す事が出来ます。また、バサルトファイバーはカーボンよりしなやかなので、ボード折れも軽減します。バサルト30は、ウッドコアを挟む様に上下2本ずつ配置され、反発力を生みながらもしなやかなフレックスを残します。


Basalt 40

バサルトファイバーは、従来のファイバーグラスと同じ重量でもより強度を保ちますので、軽量かつ反応の良いボードを造り出す事が出来ます。また、バサルトファイバーはカーボンよりしなやかなので、ボード折れも軽減します。バサルト40は、ウッドコアを挟む様に上下2本ずつ配置され、より高い反応をボードへ与えます。


Biaxial Control Jacket

ウッドコアの自然な動きを最大限に引き出すグラスファイバーラミネートは、誰が乗っても操作性高い仕上がりとなっている。


Biaxial Cruiser Jacket

コントロールジャケット以上に柔らかいトーションを提供するバイアクシャルクルーザージャケットは、体力や体重の少ないライダーでも楽に乗りこなせるのが特徴。エントリーレベルライダーに適したラミネートと言える。


Camba

キャンバーは長年にわたり信頼を勝ち得てきたシェイプで、的確かつ素早くエッジの切り返しを可能にし、想像以上の反応の良さと安定感を生む。グリップ力あるエッジには、ライダーの望む分だけ踏み込み、鋭いターンを可能にする。ハイスピードライディングやビッグエアーライディングに適している。


Double Camba Torsion

CAMBAシリーズに新しく加わるDCTは、ビンディングを配置する中間をフラットキャンバーに保ち、両足下をキャンバー構造に開発しました。また、ウェストを細く仕上げる事により、素早いボードコントロールを可能にしました。ビッグキッカーを抜ける瞬間、反応の良さをさらに感じる事でしょう。そして、足下のキャンバー部分が大きな反発を生み、より高いジャンプ、オーリーを実現します。


Extruded Base

耐久性が高く、滑走性に優れるベース。また、透明度が高いのでソールグラフィックが鮮やか。


Flocka

フロッカは雪面にしっかりとボードが張り付き、安定感とナチュラルなライディングテイストを与える。また、ビンディングとコンタクトポイントの
中間からロッカーのようにノーズ&テールが持ち上がり、オーリーのきっかけを素早くつかめ従来のキャンバーより高さを得やすい構造となっている。グラトリやパークライディングを好むライダーに適している。


Framewall

全く新しいフレームウォールは、1段高 いサイドウォールとなり、トーション
フレームとして作用し、エッジパフォ ーマンスを高め、より的確かつスムー
ズなボードコントロールを可能にしま す。また、フレームウォールは、微振
動などの衝撃吸収力にも優れ、滑走中 の疲労を軽減します。


Hybrid Camba Shape

The Hybrid Camba DCT shape is a evolution of our classic CAMBA shape. The DCT shape of our Hybrid Camba line has Camba under the bindings and a flat part between the bindings combined with a more narrow waist and a more aggressive sidecut in this area for sharpe turns and quicker initiation of rotation during the take off on big kickers. The pop loaded camber starts just inside of the binding area and goes all the way to the conact points in tip & tail.


Intellifibers

インテリファイバーはライディング中に起きるボードのバ
イブレーションを感知し、すぐさま硬くなる。硬くなる事に
より、ボードは安定感を増す。安定感を得たボードは、
ライダーに安心感と共に次なるステップへの勇気を与え
る。


KERS Technology

F1に学び、絞り出されたテクノロジーKERS(運動エネルギー回生システム)。KERSは、バイブレーションにより起きたエネルギーを収集し、そのエネルギーをまたパワーへと変換する。ターンを終えボードを切り返す瞬間、またはオーリーでテールをはじく瞬間、KERSはライダーを一歩先へ、一つ上へと運ぶ。ターボがかかったように。


Poplar Core

軽量かつ強度の高いポプラの木を使用し、反応の良いボードに仕上がる。


Rocka

ロッカは、ヘッドロッカーテクノロジーの称号。揺りかごの足の様に弓形状のに仕上げられたキャンバーは、ノーズとテールのコンタクトポイントが浮いていいて、余分なエッジの引っかかりを無くしている。素早く楽にターンを覚えられるだけでなく、ジビングやパウダーライディングにも適している。


Shorttail

わずかにテールが短い設計で、クイックなターンを可能にし、フリーカーブはもちろん、ハーフパイプ等でのパフォーマンスを向上させます。
スイッチライディング? 全く問題ないですよ。まるでツインのような感覚です。


Sintered Base

ワックス吸収力、耐久性と共に高いハイエンドのシンタードベース。滑走性高く、また手入れもしやすいのが特徴。


Twin

フリースタイルツインチップ形状。ノーズ、テール共に同じ形状でスイッチライディングやグラトリを好むライダーに適している。パークアイテムやレールでのトリックを楽にこなしてくれる。


Twin Directional

ディレクショナルツインチップ形状。
テールの長さが若干短く仕上げられた形状で、パークやハーフパイプライディングに適している。


Wood Core

厳選されたウッドコアを使用し、ノーズからテールまでしっかりと張り合わせている。



Close